印材について  書体について  印鑑について
 
印材について
印材の選び方
現在一般に扱われている印材(印鑑の素材)は「象牙」「オランダ水牛」「黒水牛」「柘植」がございます。
当店ではこれらの素材については、すべて厳選した高品質なもののみを使用しております。
それぞれ特徴があり、お好みで選ばれて問題ございませんが、一般的な形では
 個人実印・・・象牙、オランダ水牛
 個人銀行印・・・象牙、オランダ水牛、黒水牛
 個人認印・・・ 黒水牛、柘植
 法人代表者印・・・ 黒水牛
 法人銀行印・・・ 黒水牛
 法人角印・・・ 黒水牛
をお勧めしております。
 
印 材
象 牙
オランダ水牛
黒水牛
柘植
 
各印材の特徴
【象牙】・・・印材の中でも、特に優れ、適度な堅さからくる重量感が、心地よいお品物に仕上がります。
  耐久性、朱肉の付に優れ、押印性・印影の美しさと共に、最高級の印材です。
  象牙は使い込むほど味の出る印材ですので、一生涯ご使用いただけます。
  象牙の輸出入はワシントン条約で禁止されている為、密輸等の不正規ルートからの輸入もあり問題となっておりますが
  当店では環境庁・通産省認定のシールの付きの正規ルートの象牙(不定期輸入される死んだ象からのみとられた象牙)
  のみを使用しております。また漂白をした象牙印材は一切使用しておりません。
 
  【環境庁・通産省認定マーク】
  環境庁・通産省認定の象牙にはこのシールがついています
  川上印房の象牙は全てこの認定シール付です  
  (クリックすると大きな画像がご覧いただけます)  
 
【オランダ水牛】・・・オランダ水牛は、印材の中でも個性あふれる印材です。
  独特の輝きと透明感は、オランダ水牛特有です。 印材によっては、焦茶色の筋が入り、味わい深いお品物です。
  良質のものは角の先端にあたる芯の通った中心の部分で、 ここから取った印材を芯持(しんもち)といいます。
  当店では、この芯持という良質な部分のみを使用しております。 朱肉の付き具合や押印性においては、優れています
  が、乾燥には弱いので、取り扱いには注意が必要です。
  又、虫食いに遭うこともありますが、 いずれも印鑑ケースに収納していただくことで避けられます。
 
【黒水牛】・・・水牛の角を加工し漆で黒く塗った印材です
  もちろん、オランダ水牛同様芯持という良質な部分のみを使用しております。
  特性も、オランダ水牛同様ですので、保管に気をつけていただければ長年の愛着にも応えてくれる印材です。
 
【本柘植】・・・木質材の中では、最も適した印材です。当店では、国産の良質な本柘植のみを使用しております。
  木質は極めて硬く、繊細な彫刻が可能です。 また、木の質感が温かい印象を与えてくれる印材です。
 
 

上へ
書体の種類
当店では「古印体」「細輪テン書体」「吉相体」「楷書体」「行書体」を主に彫刻しております。
(他の書体もご要望がありましたら彫刻いたしますのでお問い合わせください)
 
【個人印】
書 体
印 影
実印
銀行印
認印
コメント
古印体
大和古印の伝統の受け継いだ日本独自の書体です。
線の太さに微妙な変化があり、非常に奥の深い文字と言えます。
どっしりとした字体で、読みやすいためトラブルが少なく、認に適しています。
細輪
テン書体
秦の始皇帝が文字の統一を図って制定した書体を 彫刻用の文字に進化させた書体です。
文字の均整の取れた、美しい書体に加え、
縁の細い 細輪テン書体は、バランスのとりが難しく用途を問わず、当店お勧めの書体です。
吉相体
テン書体を基礎にして進化させた、印鑑のみで使われる書体です。
印鑑用に縁起の良い書体とされていますが、学術的根拠はありません。
印象が柔らかで、近年親しまれている書体です
偽造されにくく、実印に適しています。
楷書体
楷書体とは、現在も日常的に使用されているなじみの深い書体です。
読みやすいので、認印に適しています
行書体
行書体とは、楷書体をくずして書きやすくした書体です
柔らかい印象で、女性の方の認・銀行印に適しています
 
【法人印】
書 体
印 影
実印
銀行印
角印
コメント
古印体
大和古印の伝統の受け継いだ日本独自の書体です。
線の太さに微妙な変化があり、非常に奥の深い文字と言えます。
どっしりとした字体で、読みやすいためトラブルが少なく、認に適しています。
細輪
テン書体
秦の始皇帝が文字の統一を図って制定した書体を 彫刻用の文字に進化させた書体です。
文字の均整の取れた、美しい書体に加え、
縁の細い 細輪テン書体は、バランスのとりが難しく用途を問わず、当店お勧めの書体です。
吉相体
テン書体を基礎にして進化させた、印鑑のみで使われる書体です。
印鑑用に縁起の良い書体とされていますが、学術的根拠はありません。
印象が柔らかで、近年親しまれている書体です
偽造されにくく、実印に適しています。
 
上へ
サイズと適用
印鑑の大きさは色々あります。それぞれご使用用途によりお選びください。
一般的に女性のサイズは、男性のサイズよりも若干小さめです。
もちろんお好みのものが一番ですが、当店お勧めのサイズ表をご参照ください。
実印登録できるサイズは、役所によって多少は異なりますが、直径25mm以下でないと登録できないところが多いようです
また、法人の登記に使用できる法人実印は、直径30mm以下となっております。
 
【印鑑適応サイズ表】
男性用
12.0mm
13.5mm
15.0mm
16.5mm
18.0mm
実印
銀行印
認印

女性用
12.0mm
13.5mm
15.0mm
16.5mm
18.0mm
実印
銀行印
認印

法人用
13.5mm
15.0mm
16.5mm
18.0mm
21mm
24mm
実印
銀行印
角印


Copyright (C) 2006 Kawakami INBOU. All Rights Reserved.

 
開運印鑑・はんこのお店TOPへ
高級印鑑個人用
実印
銀行印
認印
実印・銀行印セット
最高級本象牙 芯持
高級印鑑法人用
代表者印
銀行印
角印
法人印セット
高級印鑑ケース
個人用印鑑ケース
法人用印鑑ケース
高級印鑑の注文方法
ご注文方法
お支払い方法
ご返品・ご交換
送料・配達
特定商取引の表示
印鑑について
印鑑の選び方
印材の選び方
書体について
サイズについて
お手入れについて
象牙について
高級印鑑のその他
彫刻師の紹介
よくある質問
お問合わせ